inukame日記 

子供とわんこの記録 日記代わりのブログです。十年以上非定型顔面痛・歯痛で悩んでます。

ぷーちゃんを迎えて。

ぷーちゃんが来て5日目。


最初はおろおろして、うるより可愛く思えるか不安だったりしてましたが
ぷーちゃんがいい子な事もあって今は全然大変じゃなく、二匹とっても可愛いです💛
ただ、昨日私と娘が矯正に行っている間 息子が二匹を見てくれていたんですが、
帰ると、
「もーやだ、ぷーが 危機管理能力 うるに比べて低すぎて危ない・・・
二階の柵の間から落ちそうになるし、俺も抱っこして落としそうになるし、
家中危なくないようにして!やっぱり俺は抱っこは出来ないから!」
と、テンぱってました(;^ω^)
わんこに危機管理能力という言葉を使うからちょっと笑っちゃったけど
確かにぷーはうると違って飄々としていてびびりじゃないから危ないなあ。
吹抜け上の柵はベニヤで塞ぐことにします。
でないと息子が心配しすぎて死んじゃいます。
涙やけがすごいので一度トリミングで短くしてもらおっと

すぐにお腹を見せてなでてなでてします💛

ソファの定位置が決まっています(笑)

昨日お散歩して会った飼い主さんに、ぷーがうるのお母さんな事を話したら
「立派ね~」と言われました。
単に家族にしたかっただけだから不思議な気持ちになりました。
一応保護犬って事になるのかな。
ブリーダーさんは引退犬、いつもはSNSで飼い主を募集しているとのこと、
子供達はぷーがあまりにいい子なのでもし将来またワンコを迎える事になったら
同じように繁殖引退犬がいいねと言っています。
今まで何十匹も赤ちゃんを産んできて=何十家族を幸せにしてきたんだなあ~
(我が家もね♪)

話は変わってゆうさんのコワイ話を読んで思い出した事を書きます。


私は霊感が無いのですが、死後の世界を信じたきっかけがあります。
今は昔、20数年前(笑) 当時新潟の大学生と遠距離恋愛していたOL2年目の私。
色々あって、その子とは半年ほどで別れました。


が、たまたま友人達と新潟のその地域に遊びに行くことになったので
連絡して出来たらご飯でも食べようという事になりました。
ところが旅行当日、抜ける事が出来ず、キャンセルしてしまいました。


そして帰宅してしばらくたったある日、ベッドでごろごろしている時にふと
その子が部屋にいるような気がしたんです。???と思い、
「ちょっと連絡してみよーっと」と、ご実家に電話したらなんと・・・
「〇〇は川に落ちて死にました・・・今日四十九日です。」
しかも川に落ちた日は私と会う約束をしていた日でした。


当時は「私が会っていたら事故にあわなかったのに・・」と自分を責めました。
さらに四十九日だったことでその子が会いに来てくれたんだと驚きました。
神様も死後の世界も信じていなかった私が信じるようになった事です。


今は昔の事だから、ヘビーな内容ですが書きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。