inukame日記 

子供とわんこの記録 日記代わりのブログです。十年以上非定型顔面痛・歯痛で悩んでます。

「〇〇リン」の悪夢

上手く書けるか自信のない、嫌な思い出の話。


9年前に今の会社に入った時は「雑貨屋オープンスタッフの正社員」でした。
いつの間にか工務店の仕事だけになったのには理由があります。


3人しか社員がいなかったので建築の方もやらざるを得ないという事もありました。
もともと結婚している時に注文住宅を建て、その時の工務店がなにかと適当で、
「私もやってみたい。」と工務店の仕事に興味をもったのでやりたかったとも言えます。


長くなるのですが・・・ (悪口入るので嫌な方はスルーお願いします)


雑貨屋パートスタッフとして私より6才位上の40代女性が入りました。
その人が男性と女性の前だと態度がころっと変わる色っぽい人で男性陣は
「〇〇リン💕」と呼んで可愛がっていました。(既婚)
まあ基本いい人だし男性に人気があるのは魅力があるからだからと仲良くして
いたんですが・・・


私が新築する事になった時から態度が一変。
だから妬みなんだと思うけどシングルでチャレンジローンだよ?・・・羨ましいか?!


具体的には仕事を半分依頼すると「はあ~っ!」とため息。
「あーあー嫌な事ばかり飲みに行きたいなあ。」と何度もいうので
「一緒に行く?」と私が言うと「友達と行くからいい。」とばっさり💦
・・・じゃ飲みに行きたい何度もいうなっ(# ゚Д゚)
例えば
「前の会社の上司から愛人にならないかと言われちゃった~どうしよう~」
嬉しそうに自慢にならない自慢。
更に、取引のある手芸作家さんに。
「○○さん(ワタシ)に私の洋服が気持ち悪いって言われた」
と言ってもいないこと言っていたそうです。どの程度の話なのかは又聞きなので不明。
最終的には話し合い&言い争いになりました。


で、私達の関係が悪化しているのに気づいた社長、〇〇リンの友達を雑貨屋の
パートに仮採用し、その事を私に知られないようにお休みの日にその友達を
働かせてたんです。
お客様から「新しい人入ったんですね~」と聞いたときは目の前が真っ暗に😢
お客様宅で過呼吸。


色々あって、結局パートのその人が辞めたのですが、私が〇〇リンをいじめた、
「〇〇(ワタシ)は誰とも上手く出来ない人だ」というレッテルを貼られました。
社長から
「これから雑貨屋の仕事には一切かかわるな。
雑貨屋スタッフがはいったら話さないように付箋で会話して。」と言われ
ショックで職場でパニック発作。


どーしたら上手く出来たか分かりませんが〇〇リンと上手く出来なかった私にも
落ち度はあります。が、〇〇リンは全く悪くない可哀想な人、が納得できない。
あの女性の中を見抜けない男性陣に失望。
あった事を話したら「〇〇リンがそんな事言う訳が無い。」って返事・・・
誰も信じてくれない。何も信じてくれない社会ってそんなもんかあ~


で、はしょって数年後の現在。
雑貨屋パートスタッフ数人、みんなと仲良しな私を見て社長が
「〇〇意外に大丈夫じゃん。」と言っているそうです。
数年間で女性正社員6人入って2人しか残っていない。
そんな体質の会社でしたが段々と普通の会社になってきていて「石の上にも9年」、
転職活動も何度かしましたが、残って良かったと思う日々です。


とはいえ、〇〇リンとは ばったりでも一生会いたくない。


なんだこの最後(笑) (;^ω^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。