inukame日記 

子供とわんこの記録 日記代わりのブログです。十年以上非定型顔面痛・歯痛で悩んでます。

パピーちゃん

今までどうしても書けなかったこと。


私は犬を飼うのはほぼ初めてなので知らない事ばかり、と書いてましたが
ほぼというのは小学生4年位の時に譲渡会で雑種の子犬をもらってきた事があるんです。


両親を説得して家族になって、パピーと名付けとっても幸せだったんですが・・・
外が嫌いすぎてお散歩は毎日いかず・・・私のばか。


パピーちゃんは二歳位の時に母を本気噛みするようになり、段々エスカレート。
家族全員、近づくだけで歯をむいて噛みつこうとするのでお世話もできなくなりました。


母は病院に預けてからおかしくなったというけれどその記憶は無く、
避妊手術をしなかったり、父が階段から落としたりしたことが記憶に残っています。
避妊手術をしなくてパピーちゃんは年中発情していて子供ながらなんか可哀想と
思っていました。しかも散歩を毎日しない私・・・
しかもバカな母親はヒート中、私の古いパンツをパピーちゃんにはかせていて(怒)
兄の友達に「妹のパンツはいてる~」といじられたりしました。
なんてデリカシーの無い母親😥


ある日、学校から帰るとパピーちゃんがいないのでどうしたのか聞いたら
「保健所に連れて行った。」と父。
子供ながら殺されちゃうのかなと悲しくなり、一人でお風呂で泣きました。


パピーちゃん本当にごめんなさい。私が責任をもって飼えなくて。
ずーっと頭にのこっていて、今うるとぷーを幸せにしていてもパピーに対する
申し訳ない心でいっぱいです。


パソコンの無い時代なので対策を調べる事ができなかったのかもしれませんが、
病院で方法を聞いてみるとか、トレーナーさんを探すとか、何か手立てはなかったのか。
母も父も犬の事を畜生と呼ぶ人間なのでそういう人間がいる家庭に
わんこを連れてきた私の責任です。


なのでこの十字架は一生背負って生きて行かないといけないと思っています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。