inukame日記 

子供とわんこの記録 日記代わりのブログです。十年以上非定型顔面痛・歯痛で悩んでます。

コミュ障同志 地獄の時間。

舌の手術の日、その日の手術は私と30代と思われる男性の二人でした。


検査に呼ばれるのも一緒、ずっと一緒なのに私はコミュ障気味ゆえお互い話しかけられず、相手は私よりコミュ障っぽい人、故にお互いどーしたいいか分からない重たい
空気のまま時が流れるのを待ちました💦


手術二人共終わって、病室に通されるとそこには地獄が・・・・
二人部屋で同室 (-_-;)


しかも音楽も何もかかっていない、ベッドで少しでも動くと固いシーツのすれる音と
ベッドが軋む音。シーーーーーーーンとした病室でしかもカーテン一枚隔てて
頭同士がすぐ隣同士の配置・・・・・
痛いうえにこの環境で寝れないーっ!!!
その男性も私よりひどいコミュ障でおどおどしてる感じだったので
やはり寝られないらしく。二人でしんどい時間を過ごしました。4時間位。
ある意味大変な状況を乗り越えた二人(笑)


舌癒着症の人はコミュ障の人多し、というのは本当だね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。